2008年07月03日

ケータイ教材 授業スキル向上の巻

ひまわりとR2

本日は5月中旬ごろに作成したケータイリテラシー教材「料金プラン@〜通話プランの仕組み〜」の模擬授業を行いました。

今回からまた2人体制になったので「先生役」と「生徒役」に分かれての模擬授業です。本日「生徒役」のスタッフには5つくらい人格を分裂してもらい(笑)、色々な意見・回答を出してもらいました。

さて、この模擬授業の目的ですが、これまでは
模擬授業を行い、実際の時間配分の感覚や、教材に論理的な飛躍はないか、教師が生徒を誘導するに足る情報があるか、目標が達成されているか、などを細かくチェックし、それを教材にフィードバックしていきます。(ケータイ教材開発 模擬授業の章

ということに主眼をおいて行っていましたが、7月〜8月ではさらに「授業スキルを向上させる」ことも目的に追加することにしました。

なぜ授業スキルの向上なのかというと、実は8月下旬ごろにある中学校でこのケータイリテラシー教材を使って授業をするかもしれないからです。

まだ正式に確定したわけではありませんが、少なくとも授業に参加した中学生に「この授業に出てよかった」と思ってもらえるように準備しておきたいと思います。

(written by m.end)
posted by ideamix at 16:35| 教材開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。